ライフプランニング

~ ”彩り”ある人生設計を ~

ライフプランニング=多様性の尊重(みんなちがって、みんないい)

金子みすずさんの「私と小鳥と鈴と」という詩に、
「みんなちがって、みんないい」という一文があります。

ライフプランニングは、
この「みんなちがって、みんないい」ということを表しています。

素敵な家が欲しい、旅行を心行くまでいっぱいしたい、
老後の生活を困らないようにしたい、
自分で事業をしたい、子供が4人欲しい、
夫婦で素敵なセカンドハウスを建てたい

人の価値観はひとそれぞれ。
大事なことや大事なものもその人自身やその人の環境によって変わります。

私たちは、そんなひとりひとりの生活や人生を尊重しながら
お金に困らないようにプランニングを組むことを大事にしております。

「普通が一番」、でも普通とは?

会社員の父親、専業主婦(パート)の妻、子供2人で一戸建てで暮らす。
「一億人総中流社会」といわれたかつての日本で、この家族形態は「標準世帯」といわれました。
団塊の世代とその前後の世代が、いわゆる「標準世帯」を形成する傾向が強かったことから、昭和45年から10年ほどの間にピークに達しました。
現在の社会保障制度や税制など、今日の経済社会システムの土台はこの標準世帯をベースに作られました。

家族類型別にみる世帯割合の推移

しかし、上図のように世帯のあり方が変わり、標準世帯はもはや普通ではなくなっております。
かつては会社の10年先輩は、10年後の自分像だといえましたが、
多様化した現在では、
先ほどの旅行や住宅といった特別な価値観がなくても、
「普通が一番」を望む人ですら、将来の自分像があいまいに感じるような時代となっています。

ライフプランニングは「経路案内」

「人生は旅」と言われます。
そん人生を旅だとすると、ライフプランニングは「経路案内」です。

経路案内があることによって、何時に家を出れば電車や飛行機に間に合うかなどがわかったり、今どの辺まで来ているのかがわかります。
ライフプランも同じで、
いつまでに、いくら、何のためにお金が必要なのかといった目的をいれることによって、
手探りの状態では不安になるような先の長い話でも、
現在の達成度合いや、進行状況、達成までに必要な問題などがわかることで、
安心して進めるようになります。

ライフプランニングは将来に不安があったり、多様性が認められている今こそ、
すべての人に必要なものだといえます。

ぜひエル・ディー・ラボでライフプランを経験し、不安を安心に変えてください。
ご連絡お待ちしております。

ご相談無料ご相談・お問い合わせはこちらから

03-3353-2401

エル・ディー・ラボのお約束

高い「専門性」を持ったスタッフ

高い「専門性」を持ったスタッフ スタッフ全員が国家資格としてファイナンシャルプランナー(以下FP)を保有しております。 さらに証券外務員、住宅ローンアドバイザー、確定拠出年金コンサルタント、相続診断士、医院開業コンサルタントなど専門性の高い資格を持ち合わせているスタッフも在籍しております。 そのため、ライフプランにおける様々な悩みや疑問、環境の変化などにも柔軟に対応することが出来ます。

担当FPが変わらない「安心感」

担当FPが変わらない「安心感」 エル・ディー・ラボではご相談者内容の特殊性もあり、お一人お一人に専属がつく「担当サポーター制」となっております。担当サポーターはご相談のたびに変わるわけではなく、原則、同じFPが今後のライフプランをサポートし続けます。 継続的に同じFPが担当することは、ライフプランを包括的にサポートする意味でもご相談者の安心につながります。

「ワンストップ」を可能にした幅広い商品

「ワンストップ」を可能にした幅広い商品 エル・ディー・ラボが考えるライフプランサービスはワンストップ制。例えば、貯金や資産運用は銀行・証券会社、保険は保険会社、住宅はハウスメーカー・不動産会社などとご相談が別れてしまうと、ご相談者が最も大事なライフプランのバランスが崩れる可能性が出てきます。 当社は多様な人生設計に対応するため、株式・債券・投資信託・生命保険・損害保険・不動産・確定拠出型年金・フラット35という多彩な商品を取り揃えております。

メールやセミナーでの「フォローアップ」

メールやセミナーでの「フォローアップ」 経済環境の変化によって、現在の資産状況がどれぐらいなのか、今後の運用をどういう風に考えるべきか、気になる方も多くいらっしゃいます。 エル・ディー・ラボでは顧客フォローとして、定期的に月一回、大きな経済変化があった時は臨時に経済や金融の時事情報、運用情報等の情報をメールマガジンを配信しております。 顧客専用のフォローアップセミナーも随時開催しております。

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-7 新宿内野ビルⅡ7F
TEL. 03-3353-2401  FAX. 03-3353-2402

ご相談無料ご相談・お問い合わせはこちらから

03-3353-2401

メールでお問い合わせ